So-net無料ブログ作成

不思議なもので [思うこと]

先月わが子が女房殿の誕生日に買った切り花が、およそ一か月たっても9割がたの花が元気です。

DSC00453.JPG

冬場は長く持つのですが、それでも一か月経過でこの状態は不思議です。。。うちの母親が気合を入れてくれているのかもしれません。

目に見えない不思議というもの、若いうちは信じていませんでしたが、歳とともに信じるようになりました。

それでちょっと思い出しましたが、高校時代にクラスメイトと政教分離について激論を交わしたことがありましたっけ・・・

彼曰く「政治というものも人間が行っているものである、であれば政教分離の必要は無い!」キッパリ

私「何言ってやがんだ、特定の宗教団体が政治を行えば、自分たちの教団に有利なようにするでしょうが!」キッパリ

若かったですねぇ(笑)

果たして正解はどこにあるのか、ただ言えることはどんな体制であっても、それを行う人間の資質が問われるということ、つまり彼の言っていた人間というものであるんだなぁ。。。と思う次第です。

学校の先生になったと噂に聞きましたが、元気でいるのかな・・・

DSC00451.JPG


nice!(16)  コメント(0) 

ドラマ [思うこと]

大昔好きで見ていたドラマの演者さんたちが、一人、また一人亡くなられていくのは寂しいですね。

「前略おふくろ様」は好きで毎週見ていました。

川谷拓三さん演じる利夫さんの演技がコミカルであったのに対し、梅宮辰夫さん演じる秀次さんは硬派な板前職人。

ご両人ともはまり役だと思いました。

昭和の時代の役者さんと今の役者さんを比べると、どうも物足りないというか個性が感じられないと思うのは、きっと自分自身、歳を取って頭が固くなっている証拠なのかもしれません(笑)

梅宮さん、きっと松方さんがお迎えにこられたんでしょうね。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

DSC00452.JPG




nice!(24)  コメント(1) 

なんだろうなぁ [独り言]

私人としての安倍さんというのは、いわゆるいい人なんでしょうね。

知人友人に頼まれたら何とかしてあげたくなっちゃうんでしょう。

学校作る土地を安く手に入れたい。はいはい

学校作る許可が欲しい。はいはい

桜が見たい。はいはい

まずいのは、自分が公人でもあるという理解が薄い。

解りやすく言えば、税金というお金も予算として認められれば、私のものなんでしょうね。

だれを支持する支持しない、それは自由でいいと思うのです。

ただ誤魔化しや嘘をつけるというのは、選挙になれば私は絶対当選するという確信があるからなんでしょう。

支持する方々にお願いしたいのは「間違っていることは、間違ってる」と言ってあげてください。

あ!嘘か誠か、それは本人のみぞ知るですけどね。。。でもお天道様はお見通しですぞ!(笑)

富士ブログ.jpg



nice!(19)  コメント(1) 

職業体験 [思うこと]

現在わが子、職業体験で保育園へ行っております。

文科省は共通一次だ、センター試験だ、ゆとり教育だ、あげく全部やめるという、「今までの試みは何だったんだ!」といい印象はありませんが、この職業体験だけは私的に評価しています。。。あえて深く考えないということで(笑)

初日はクタクタだったようですが、少しづつ慣れて「今日は園庭で園児と追いかけっこをして大変だったよ。」などと笑って話すようになりました。

君が保育園児の時には、休みの日となれば父ちゃん相手に公園を駆け回っていたんだけど、それはもう忘れているのかな。

しかし、「親父としてはいい経験をさせてもらった。」と密かに感謝しています。

burogu.jpg



nice!(22)  コメント(2) 

誕生日 [思うこと]

11月は女房殿の誕生日がありました。

わが子、小学生の時は財布代わりに私を連れて花屋へ行っていたのですが、今年は自分のお小遣いで花を買ってきました。

DSC00437.JPG

内緒ですがワンコインでお釣りがきたそうです(笑)

金額ではなく、大切なのは気持ちであることを学んでくれれば親父としては嬉しいです。

国語算数理科社会は出来るに越したことはないですが、実生活に役立つ実学はきちんと身に着けていって欲しいと願います。

酒飲んで問題起こした前科があるにもかかわらず、またもや泥酔して皇族に不適切な振る舞いをしたと指摘されている東大出の議員さん。。。勉強はできるのだろうけど、次の選挙で落選したら、ただの人になるってことを分かっているのか・・・



nice!(22)  コメント(1) 

悩みましたが [思うこと]

Windows7から10へ移行しました。

Microsoftに愛想をつかされるというのが、やはりちょっこし怖くもあり(笑)

でもWindows7での自動更新で二度ほど目が点になった経験はあるのですが。。。

一度目はエクセルファイルが使用できなくなった。

二度目はプリントができなくなった。

両方とも調べてみますとWindows自動更新のファイルが悪さをしているということが判明したのですが。。。

私のような素人では手に負えませんが、ネットで検索しましたら他にも被害にあわれている方がいて、その原因を究明されて修正方法を教示してくださっているという、今風で言えば神対応というのでしょうか、おかげ様で元に戻すことができた次第です。

さてさてwindows10、ちっちゃいパッケージ(ボールペンと同程度)になったもんですが、USBで対応してしまうという、まさに時代の流れですかね。。。

フロッピ、それも8インチを知っている人間からするとクリビツテンギョウな時代です(笑)

10パッケージ.jpg



nice!(18)  コメント(0) 

ラグビー [思うこと]

大昔に飲み仲間殿に誘われて秩父宮へ行ったことがあり、その時は空いたスタンドで焼酎のお湯割り飲みながら見ていたのですが、今考えれば一生懸命な選手に申し訳ない気持ちでいっぱいです(笑)

ワールドカップは凄かったですね、テレビで見ていても十分感動しました。

武道をやっていたので、白人や黒人を目の当たりにした経験があるのですが、とにかく基本的に体のつくりが違うんです。

特に白人は筋肉の付き方が半端ありません、対して黒人は手足が長くバネのある筋肉なんです。

まさに生まれながらというかDNAの差と申しますか、そこには歴然たる差があるんです。

それを黄色人種がカバーするには筋トレやら練習量で補うしかないんですよね。

たしかに、ラグビー日本代表は白人・黒人・黄色人種とバラエティに富んでいましたが、ある意味地球人というくくりでいえば、肌の色なんてどうでもいいと思うようになりました。

南アフリカの選手に白人がいて、イングランドの選手に黒人がいて、その歴史的意味合いどうこうより、一つのボールを一緒になって懸命においかけている姿を見て、ある意味人間の進化を感じます。

肌の色なんてどうでもいいじゃんって。

DSC00432.JPG

nice!(18)  コメント(0) 

八千草薫さん [思うこと]

一番印象深かったのが映画『男はつらいよ 寅次郎夢枕』です。

小学生ながら小生意気にも「可愛らしい女優さんだなぁ。」というのが感想でした。

ちなみに親父に連れて行ってもらった最後の映画というのも印象に残った一因かもしれません。

話はそれますが、父親は錦糸町の場外馬券場にいくために、子供を映画に連れて行くという理由づけをして家を抜け出していたのですが(笑)

母親は博打は大嫌いな人でしたから、ぶつぶつ言いながらも亭主の博打を黙認していたようです。

さてさて、映画の内容ですが、これまた印象に残る原因となったのは、いつもならマドンナにふられる寅さんが、今回は逆にマドンナの八千草さんが「寅ちゃんとなら一緒に暮らしてもいいって・・・」と寅さんに告白するシーン。

ところが、とんだ勘ちがいとわかって、とても残念そうな顔をするシーンが強烈に心に残っています。。。いわゆる迫真の演技ってやつですね。

DSC00427.jpg

謹んでご冥福をお祈りいたします。
nice!(18)  コメント(0) 

もんじゃ [思うこと]

先日、我が子が唐突に「晩御飯をもんじゃにして欲しい。」と言い出しました。

関西の人はお好み焼きが晩御飯になると聞きましたが、東京では晩御飯にもんじゃはあり得ません。

そもそも、もんじゃなんてものは駄菓子屋のおばちゃんが副業で始めたようなものですから、今どきのお高い気取ったもんじゃは場末の下町のおっさんの私からすると、どうも敬遠してしまいます。

以前、近所のもんじゃ焼き屋へ初めて家族で行ったのですが、小さい子連れの団体さんがいて、これはこれで、いたたまれずに早々に退散した苦い経験があります。

昭和の時代、もんじゃは子供同士でなけなしの小遣いはたいて食べに行ったものですから、どうも時代の流れに自分自身ついて行けなくなってますね(笑)

ということで、我が子は女房殿と二人で、駅近くの気取ったもんじゃ屋さんへ行くことになったようです。

とりあえず場末の下町娘として、もんじゃの焼き方は極めて欲しいと願う親父です(笑)

DSC00366.jpg
nice!(21)  コメント(0) 

情けないなぁ・・・ [独り言]

教師間のイジメ、ニュースの画像を見るたび「あんたら歳いくつだ?」と思ってしまいます。

まさに「学はあってもバカはバカ」の典型ですね。

ただ親戚に教員がおりますが、一時期円形脱毛になり、その後不眠により薬のお世話になっています。

今の時代、心を病んでいる教師もいることは事実だと思います。


小池都知事「排除いたします」の一言で人気急落させて、今度は北方領土でマラソン大会ですか・・・

怒りの矛先が違いますよね。

7月8月に実施すること自体に異を唱えるべきだったのではないでしょうか。

運動会を夏真っ盛りにやる学校がありますか?

ましてや世界各国から一流アスリートが集う大会ですよ。。。

1964年は10月に開催されたんですよ。

なぜ7月8月になってしまったのか?

小池都知事に糾弾して欲しいなぁ・・・いまさら遅いか(笑)

ブログ用DSC00351.jpg
nice!(21)  コメント(2)